関連商品

脱水機・曝気機材・スクリーンなどの廃水処理関連機材、高分子凝集剤などの資材に関するエンジニアリングと販売(システム・設計施工・機材単体)を行っています。

脱水機

余剰汚泥液(バクテリアと水との混合液)を脱水するため、また必要に応じて原水の微細固形物を分離するため脱水機が必要で、処理対象液の性状や量に応じて、機種選択を行います。専門メーカーと協力しつつ、より良きシステム開発・改良に努めております。

スクリュープレス型脱水機

スクリュープレス型脱水機

大能力から小型までの各種機種の取り揃え、取扱の容易性、堅牢性、単純なパーツ内容、少ない洗浄水と動力が特徴です。凝集剤の自動溶解装置など周辺システムもそろっています。

ヴァルート型脱水機(遊動リング積層)

ヴァルート型脱水機(遊動リング積層)

遊動リング積層方式の機械で、少ない洗浄水と動力、目詰まりが少なくコンパクト、低濃度の汚泥も脱水できます。各種能力の機種そろえ、周辺システムもそろっています。

スクリーン

原水に含まれる0.5mm程度以上の固形物を除去するために用います。

掛流し型スクリーン

掛流し型スクリーン

一般に普及しているスクリーンです。固形物濃度の比較的低い汚水に適しています。スクリーン目幅・能力は各種あり、必要に応じて自動ブラシなども取り付けられます。

振動篩

振動篩

固形物濃度の高い汚水に有効です。単純な構造で、低価格・メンテナンス容易な機械です。

センサー

センサー

バクテリアはものを言ってくれません。その健康状態や浄化の進み具合を把握することは目視観察だけでは困難です。病院でお医者さんが心電図や脳波をはかるように浄化槽でもセンサーにより科学的な情報を得ることにより的確且つ容易に運転管理出来ます。

a.酸化還元電位計 b.溶存酸素濃度計 c.水素イオン濃度計

DO計(溶存酸素濃度計)

水中に存在する酸素(溶存酸素)の濃度を計測し、曝気による供給酸素の適量を判断します。

PH計(水素イオン濃度計)

汚泥液の酸性度・アルカリ度を測定しアンモニアの酸化程度などを判定します。

ORP計(酸化還元電位計)

水中の電位(プラス・マイナス)を測定し、酸化状態にあるか還元状態にあるかを判断します。

曝気機械

曝気機械は浄化槽で最も大事な機械です。取扱容易・堅牢・良い電気効率・高い攪拌能力などが選択の着眼点となります。当社ではブロアと水中エアレータとの組み合わせの複合曝気により水深8mもの深い深層曝気を行い高い電気効率を果たしています。

ブロア

ブロア

一般的に浄化槽で使われている機械で、普通は散気装置との組み合わせにより用いられ単体では曝気水深は4m程度までで行われます。

水中エアレータ

水中エアレータ

水槽の底に設置するもので、高い曝気効率と攪拌能力が特徴です。単体では水深5mまでで用います。

水平エアレータ

水平エアレータ

水面に浮かせて曝気と水平方向の攪拌を行います。魚の養殖池などで用いられているものと同様ですが汚水処理用の仕様です。取扱容易・低価格です。

凝集剤

高分子凝集剤等

余剰汚泥や原水を脱水するためには凝集剤が必要です。幅広い品番の高分子凝集剤を取り揃えています。日本養豚事業協同組合の指定銘柄も取り扱っております。

日本養豚事業協同組合

http://tonjikyo.or.jp/

ページのトップへ戻る